接触性脱毛症と理学美容

接触性脱毛症とは接触性皮膚炎(かぶれ)によって発生する脱毛をいいます。
接触性脱毛症の解説をする前に国民的疾患ともいえるアトピー性皮膚炎・花粉症・食物アレルギーの増加について説明させていただきます。
これらの疾患の共通点は許容量(化学物質や毒性成分を受け入れる生体機能)の低下です。結果、アトピー性皮膚炎は細菌感染症、自己免疫疾患によって発生します。また花粉症は鼻腔内の常在菌である緑膿菌の減少に伴う鼻粘液の粘度の低下、自己免疫疾患によって発生します。また、食物アレルギーは自己免疫疾患、アナフィラキシーによって発生します。
このことは今後、接触性皮膚炎による接触性脱毛症がぞうかすることを意味しています。
同時に接触性皮膚炎による接触性脱毛症を促進する原因が数多く存在します。
具体的には、
①不潔(洗浄不足・洗浄剤の能力不足)
②生活の不摂生(睡眠不足・疲労・体調不良)
③石鹸(石鹸カスの発生)
④抗菌剤【(殺菌剤・消炎剤)耐性菌の発生】(時間の経過と共に効果の減少)
⑤ホルモン剤【(外から与えると自分で生産しなくなる)ホルモン分泌システムの機能障害】
⑥パラベンフリー(防腐力が弱い場合、日和見菌の繁殖による細菌感染症の発生)
⑦慢性病薬(副作用)

接触性脱毛症を回避するためには、頭皮の診断が欠かせません。
①痒み・痛み
②発赤(毛細血管の損傷によふ血液の流出)
③ふけ
④湿疹
⑤皮膚炎
⑥血管萎縮脱毛症(毛が細く痩せて脱毛が増える)
などの前兆現象を捉え発生を予防する以外ありません。
これらの疾患の原因は黄色ブドウ球菌・化膿連鎖球菌などの日和見菌の増殖によるものです。
日和見菌の数が増えると悪玉作用、数が正常だと善玉作用という特徴があります。また、日和見菌は抗菌剤(殺菌剤・消炎剤)に対して耐性を持つため薬での対応は極めて難しいということになります。

お洒落にはリスクが伴います。まずは可能な限り悪化物質を中止し理学美容による『頭皮のスキンケア』の実施と『特殊技術』で『安心のお洒落』を楽しんでいただくことをお勧めいたします。
お気軽に理学美容師にご相談ください。



*favoritecore*
Address : 香川県高松市中野町12-13
Phone : 087-862-1082
Mail : favoritecore@gmail.com
Open 9:30 Close 18:30
定休日 : 毎週月曜日
* 駐車場有、
* 完全個室完備

favorite core

香川県高松市でアレルギーや過敏症、脱毛症(円形脱毛)や抜毛症など頭皮や頭髪に何らかの悩みやトラブルを待たれている方や、がん患者さんで抗がん剤治療のため医療用ウイッグが必要な方が気兼ねなく通っていただける美容室です

0コメント

  • 1000 / 1000